私にとってお金は絶対に生きていくうえで必要なもの

いつもより給料がほんの少し多い月は、残して貯金に回そうと考えますが、気づけば無くなってしまっている事が多い。多ければ多いなりの使い方になってしまい、自己嫌悪に陥る毎日です。

お金は使う人の考え方次第で、人を助けるものにも陥れるものにもなりえますお金

最近、会社の同僚にFXを教えてもらい、少額かつ小遣いの範囲内ではじめましたが、まだ思うような結果が出ていません。目標としては、今の小遣いに+2万ぐらいの黒字を目指しています。趣味の一環で行っているサークルの活動(北海道の地域推進活性化推進活動)で大きな収益があり、分配金として6万円のプチボーナスがもらえた事です。今後は活動の規模を拡大し、法人化と脱雇われを目指していくつもりです。

お金に関する失敗談

若い頃、信用していた仲の良かった友人にお金を貸し、逃げられた事です。ある日、3万円を貸してほしいと頼まれ、一瞬悩みましたが、この人なら裏切る事はないだろうと思い渡したところ、数日後に音信不通になりました。これ以後、仲の良い人にはお金は貸さないと心に誓いました。子供が小さな頃にはあまりお金がかからなかった、その時はその時であるだけのお金と気持ちばかりの貯金しか出来ていなかった事が計画性が無く貯蓄が下手なまま生活してきたなと思っています。

お金は収入に見合った使い方と、貯蓄をしなければならない。

主人の収入が上がる事は見込めないので、専業主婦をだらだらとすごしてきたのを辞めて家業である仕事がある日には仕事へ行き、空いた時間にはネットで少しづつ稼げたら少しだけでも力になれれるかなと思っています。息子は学生ですが、もうすぐ就職してくれるので出費が少しは減りそうなのと、最近はアルバイトの収入の一部を弟の学費として家へ入れてくれるようになったことです。自分の時の学費を少しでも返せればと考えてくれていたのが少し嬉しかった事です。

お金に関する失敗談

お給料日前に苦しく生活をしていて、お給料が入ったら気持ちが大きくなって外食してしまったり買わないといけないものを沢山買ってしまって結局また給料日前に苦しくなるってのが繰り返しているのが駄目だなと思います。子供にはひもじい思いはさせたくないのに、させているのかもしれません。貯金をすることは大切だと思ってはいます。
だから、貯金はするようにしてはいます。
でも、少しでも欲しいと思った物は買ってしまうことが多いので、そうすると貯金から買うようにしています。
そういう時に貯蓄が下手だなと思います。

私にとってお金は絶対に生きていくうえで必要なものです

収入を上げるために、私でも出来そうなことはやっているつもりです。
例えば、クラウドワークスのようなサイトで記事作成をしてみたり、覆面調査をしてみたり。
あとは、人脈を広げようとも思っています。お金に関して嬉しいと思ったことは、所得税還付があったことです。
微々たる金額ですが、還付があるだけで嬉しいです。
この還付金は貯蓄の苦手な私は、貯金にまわそうと思います。

お金に関する失敗談

お金に関する失敗談としては、最近は特にないと思ってはいますが、強いてあげるならタクシーになることが多くなったことです。
いつもなら歩いて帰る道をお酒を飲んだ時に、めんどくさいと思ってしまってタクシーを利用してしまうことが増えたので、これは失敗かなと思っています。

コメントは受け付けていません。