お金の使い方は、生き方がそのまま表れるので、大切に使いたいです

周りの人が高級車に乗り、素敵な家に住み、裕福な生活をしているように感じられ、うらやましく思ったときは、他人は他人自分は自分と言い聞かせ、身の丈にあった生活を送るように心掛けています。

お金の使い方は、生き方がそのまま表れるので、大切に使いたいです

ママ友の子供の習い事。バレー、ピアノ、習字、公文、冬にはスキー。よくそんなに余裕と時間があるなと驚いています。我が家はピアノひとつだけ。じっくり取り組むことが出来ていると思います。母親でしょうか。でも世帯収入や貯金額などは話せません。食費の節約術や教育費についての考え方を、信用・信頼の出来る人生の先輩としてアドバイスをもらうことが多いです。

お金に関する失敗談

遠方の実家から家に戻る際、長距離移動が大変だと感じたので、中間地点で格安のホテルを予約したのですが、当日になって体調不良のためキャンセルすることに。結局100%のキャンセル料を支払うことになり、格安ホテルが痛い出費になってしまいました。働いていない専業主婦ですが、常にお金がほしいと考えています。 ですが、現在働けない状況なので、家でおとなしくしています。 何かを買いたい、欲しいと思った時は、生きているだけで幸せだ、健康で幸せだと思うようにしています。 そうして物欲を消しています。

今あるお金のなかでも、考えと行動で、心豊かな生活はできる

理解できないのは、生活に必要のないもの、置物とか家の装飾とかにお金をかける人です。 お金持ちの人ならいいのですが、家の物を増やして、お金がないーと言っているので、理解できません。お金について、一番話すのは旦那です。 生活費や、固定費のことについて、よく話します。 生活の中で無駄がないか、常に気にして暮らしています。 いつも意見がほぼ同じなので、困ることはありません。

お金に関する失敗談

無駄だったなと思うものは、一人暮らしを始めた時に趣味がほしくて、エレキギターをアンプを購入したことです。 10万円程しました。 ほとんど使わずに家の中で荷物化されたので、無駄だったなと感じています。あることがしたくて、そのためにお金が欲しくてたまらない時が、特にお給料日前に多々あります。 そういう時は今お金は無いかもしれないけど、その時に出来ることを自分なりに探して取り組みます。 そうすることで何もしない時よりも、やりたいことに繋がる近いことをしているので気持ちが楽になります。

お金があればやりたいことがなんでもできるので、本当に自分がしたいのか決め大切

友人は稼いだお金を普段の生活で例えば水やジュース、お菓子などを買ったりに多くの使うが、私は単価は小さいが積み上げれば大きくなるから我慢と自分に言い聞かせて我慢します。 その変わりに月に1度普段なら手の届かない高級レストランに行ったり、小旅行に行くのに使っています。仕事仲間です。 仕事仲間は、同じ環境で働いている仲ですから、だいたいお給料は同じくらいです。 だから相手も自分のことに置き換えて話しやすいのか現実的な役に立つ意見を頂けることが多いからです。 私はよく、こういうことがしたくて、このくらいの額使うつもりなのだがどう思う?くらいの質問までなら友人にします。 友達にはお金は借りないようにしていて、あくまでも自分のお金の使い道に対して意見を貰うことが多い。

お金に関する失敗談

カードを作ってポイントを付けて買い物などをすることが多いけれど、ポイントが多くつく日なので不必要なものを買ってしまい結果的に損をしたことがある。 数百円ならまだ許せるが、1万円を近くするものを買ってしまったこともあります。

コメントは受け付けていません。